フィットちゃんの子供標準とは

フィットちゃんランドセルでは、子供たちの成長に合わせて6年間楽しくお使い続けられるランドセルを作るために「子供標準」を設定しました。

子供標準は信州大学繊維学部の協力のもと、5つのチェック項目を基準にしてランドセル作りを行っています。

【子供標準5つのチェック項目】

・成長と体型に合わせて楽に背負える
・自然な姿勢を保ち、肩や腰への負担が少ないこと
・背中が蒸れにくく、快適に背負えること
・丈夫で6年間使えること
・子供の安全を守ること
*引用元:http://www.fit-chan.com/reason/made/made01.html

 

ランドセルは6年間使い続けるものですから、成長と体型に合わせて背負える構造になってないといけません。

それぞれ成長の段階において、自然な姿勢を保ち体への負担が少ないことが絶対条件です。

教科書やノートなどを入れた重いランドセルを背負った時に、背中との間に隙間があると後ろに引っ張られる状態になります。

子供は倒れないようにするために前傾姿勢となり、肩や腰に大きな負担をかけることになります。

そうならないためにフィットちゃんランドセルでは、
・ランドセルと背中との接触面を増やす
・肩ベルトの構造を改善
することで自然な姿勢が保てるようにサポートしています。

 

また、接触面を増やすことで通気性が悪くなり蒸れやすくならないように、空気を通す通気性にすぐれた新素材「エアーフレッシュ」を開発しました。

さらに背中に空気の流れを作るウェーブ形状にすることで、汗による水蒸気を外に逃がして蒸れることを防ぎます。

背中の温度上昇を防ぐことで、快適にランドセルを使うことができるようになりました。

子供は汗かきです。

夏の暑い時期に少しでも快適に過ごせる構造のランドセルを選んであげましょう。